料理

広島風お好み焼き



先日、「てっぱん屋台」という本を立ち読みしてたら



無性に食べたい衝動にかられた。



禁煙してから、すっかり食いしん坊!



自分で鉄板くらい作れてもカッコイイかなと、本を購入。



何でも始めるのには、まずは知識からなのです。









徹底的にレシピに逆らわず忠実にをモットーに。



覚え書きで記しときます。



<材 料>



薄生地(2枚分)



強力粉・・50グラム

薄力粉・・50グラム

塩・・少々

水・・250cc




広島風お好み焼き(1枚分)



キャベツ(千切り)・・100グラム

天かす・・大さじ1

青ネギ(刻んだもの)・・大さじ1

モヤし・・1つかみ

豚バラスライス・・2枚

中華麺・・1/2人前

卵・・1コ



焼きそばの粉

冷蔵庫の中にある魚介系(イカやエビ)



<作ってみて気づいたこと>



・一回ひっくり返した後、キャベツの水分が飛んで、カサが減るまでぐっと我慢。

→(豚スライスの上にたっぷり薄生地塗らないと焦げちゃう!)



・中華麺は結構すぐできあがっちゃうのでギリギリに初めて十分。



卵は黄身割って3秒くらいで十分。








なんか、初めて広島風作ってみたけど、屋台で食べるお好み焼きと変わらない味!!




めっちゃ美味しかったんで、今度からお好み焼きは手間かかるけど、広島風だわ。





波乗りブログランキングに参加中!




↑をポチっとクリックお願いします

CATEGORIES & TAGS

料理,

Author:

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Total:366201 hits and 55274 IPs
Today:39 hits and 8 IPs

Online:0