sports

富士山登山物語最終話「青く染まれ、足首よ」

更新日:


富士山帰り道

山頂は人だらけで、なかなか前へ進めない。

体は疲れ果て、若干の頭痛(軽度な高山病?)もあったし、

帰りも何があるか分からないので、早々に下山することに。

帰りは下りなんだから、楽勝。

と思いきや、激しく辛い(´・ω・`;)

なだらかな砂利道の下り坂をジグザグなルートで

徐々に下っていくコースなんだけど、

モモ筋がフル稼働。

そして降り始めて早々、足に異変が・・・。

右足のハイカットの靴紐が縛ってある足首辺りに痛み発生。

まー、なんとかあるだろうと思って、だましだまし下ってたけど、

一緒に行った友達と徐々に間が開いちゃうほど、

ペースダウン。

俺の中では、青あざは確定。

あわよくば、どす黒い青あざだな。

足を引きずる俺。

景色どころでなく、

昨晩配られた朝ご飯弁当食べれば治ると思ったけど、治らず。

(当たり前)

右足を庇いながら、降りてったんだけど、

太ももに重力は掛かるわ-、足首痛いわーっで、

ぴぴ部長、完全ブルー(笑)

見かねた友達が、靴脱いでテーピングしようと言ってくれたので、

道端に、座り込み、靴と靴下を脱いだ。

友達も見てるので、せめて青あざコイ!っと違う期待。

結果。

肌色。

なんつーのかな。

朝起きて、風邪で体調最悪だと、オカンに伝え、

学校休む気満々で体温計で熱計ったら、

36.4℃。

みたいな心境。

その場は、みんな優しいから何も言わなかったけど、

空気がヒシヒシと伝わった(笑)


下山開始早々から左足を痛め、テーピングして下山。傷口見せたら、いささか疑惑の眼差しなう。

自称負傷者の部長を気遣って貰い、

みんなで力を合わせて、

5合目の出発した地点まで戻ってきた。

3人横一列になって、ゴーール!!

山頂着いた時よりも帰ってきた時の方が嬉しい(笑)

そして速攻、5合目にあるレストランへ流れ込み、

ビール!

無事下山ー! 

さて、登り終えて富士山はもう来ないなって思ってたけど、

不思議なもんで、また登りたいかも?って思ってきた。

それに今回、行きは悪天候、帰りはぴぴブルーで、ほとんど撮影出来んかった。

やっぱ一眼レフは重いし(;^ω^)

海もいいけど、山もイイね!

自然相手にやるスポーツは何でもステキ!

波乗りブログランキングに参加中!


↑をポチっとクリックお願いします

-sports
-,

Copyright© 波乗りーまん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.